スポンサーサイト

  • 2010.06.16 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


自見氏が郵政改革・金融相に内定(産経新聞)

 亀井静香郵政改革・金融相(国民新党代表)に同党の自見庄三郎幹事長が内定した。国民新党幹部が11日午後、明らかにした。

【関連記事】
直嶋経産相、亀井氏辞任で「社民党さんとは違う」
与野党国対委員長会談、会期延長は決着先送り 
亀井氏が閣僚辞任 後任は自見氏起用へ 参院選は7月11日投開票確実
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 
亀井金融相辞任…菅内閣わずか2日で大混乱

国会、あす閉会へ 「逃げ菅」本領発揮 「ダブル選」で野党牽制 (産経新聞)
<生存権訴訟>生活保護の老齢加算廃止は違法 「国の検討、不十分」−−福岡高裁判決(毎日新聞)
インドネシア 看護師ら115人 日本派遣へ研修開講式(毎日新聞)
付属池田小「すべての命を大切に」 殺傷事件9年、安全誓い式典(産経新聞)
医療機関の倒産、5月は5件−帝国データ(医療介護CBニュース)

強盗致傷容疑で男2人再逮捕=ひったくりで女性にけが―警視庁(時事通信)

 東京都八王子市周辺でひったくりが相次いだ事件で、警視庁捜査3課などは1日までに、強盗致傷容疑で、無職平野孝(37)、左官工石井春樹(36)両容疑者=いずれも窃盗罪で起訴=を再逮捕した。同課によると、2人は容疑を認めている。
 同課は2人が昨年4月以降、八王子市や福生市などで80件(計800万円相当)を繰り返したとみて裏付けを進めている。
 逮捕容疑は1月27日午前3時15分ごろ、八王子市台町の路上で、女性会社員(53)が乗った自転車の前かごから、かばんを奪おうとした際、女性を転倒させて3週間のけがを負わせた疑い。 

【関連ニュース】
強盗殺人未遂容疑で36歳男逮捕=コンビニで店員刺す
台湾の男女4人国際手配=赤坂の飲食店連続襲撃
自衛官少年、強盗強姦容疑で逮捕=女子高生を駅トイレで
女子高生、強盗なだめナイフ取り上げ=後日呼び出し、男を逮捕
高齢女性殺害、男に無期懲役=「とっさの犯行」

<明石歩道橋事故>元地域官らの実刑確定 最高裁が上告棄却(毎日新聞)
911カレラやボクスターに、3日間乗ってみませんか?(Business Media 誠)
諫早干拓 農水幹部を長崎に派遣(毎日新聞)
<雑記帳>青森県弘前市が「りんご課」新設(毎日新聞)
「自分の言葉で首絞めた」=小泉元首相(時事通信)

<追突事故>横浜FCの三浦知良選手が都内で けが人はなし(毎日新聞)

 サッカーのJリーグ2部・横浜FCは31日、元日本代表のFW三浦知良(かずよし)選手(43)が同日昼過ぎに、東京都内で車を運転中に追突事故を起こしたと発表した。双方にけがはなかった。

 発表によると、三浦知選手は31日午後0時35分ごろ、東京都世田谷区砧(きぬた)公園1の路上で信号待ちを終えて発進した際、前の乗用車に接触した。

 三浦知選手はクラブ広報を通じて、「皆様に大変なご迷惑をおかけして申し訳ありません。今後はより一層、気を引き締めて安全運転に心掛けます」とのコメントを出した。

【関連ニュース】
木村拓哉:カズ落選に「ビックリ」
南アW杯:カズ、代表サポートメンバー入りを熱望

沖縄県民説得へ努力=前原担当相(時事通信)
山田宏氏、東京選挙区から出馬へ 参院選(産経新聞)
家畜空白地帯って?増え続ける子豚どうする(読売新聞)
日本記者クラブ賞 梅津時比古記者に賞状(毎日新聞)
営業損益7.2億円の黒字に転換、原価率が改善―ジャパンケア3月期連結(医療介護CBニュース)

<殺人容疑>パチンコ店で遊戯中の男性刺す 男を逮捕 大阪(毎日新聞)

 25日午後9時ごろ、大阪市旭区千林2のパチンコ店「パーラー千林」にいる女性から「男性が血を流している」と110番通報があった。大阪府警旭署員が駆けつけると、店内で男性が首から血を流して倒れており、間もなく、病院で死亡が確認された。府警は、店内にいた同区今市1の無職、小西英雄容疑者(35)=いずれも自称=を殺人未遂の疑いで現行犯逮捕し、殺人容疑に切り替えて調べている。

 府警によると、死亡したのは近くに住む男性(43)とみられる。小西容疑者は店内で遊戯中の男性の首を、持っていた折りたたみナイフで切りつけたらしい。小西容疑者は「(男性を知らない。生きるのが嫌になった。刺す相手はだれでもよかった」と話しているという。

 現場は、京阪千林駅から西に約400メートル離れた国道1号沿い。

「普天間」日米が大筋合意 辺野古周辺に代替滑走路 訓練の県外移転を検討(産経新聞)
患者住所の郵便番号など新たに収集へ―今年度のDPC調査(医療介護CBニュース)
普天間「ほぼ現行案」に地元心外 「強行すれば暴動起きはしないか」(J-CASTニュース)
専門看護師の在り方などで議論−文科省検討会(医療介護CBニュース)
「前政権のこと」激しい応酬=電気工事技術講習センターめぐり―事業仕分け(時事通信)

「重し」青木氏引退、自民世代交代の契機にも(読売新聞)

 「参院のドン」として自民党政権下で強い影響力を持っていた青木幹雄・前参院議員会長(75)(参院島根選挙区)が、体調不良を理由に夏の参院選出馬を断念し、政界を引退する見通しとなった。

 要職を離れているため、政界への影響は限定的とみられるが、党内では「世代交代が進む契機になる」という見方も出ている。

 「昨日、青木先生から『健康が不良で、立候補を断念せざるをえない』と申し出があった。残念だ」

 自民党の細田博之・前幹事長(衆院島根1区)は15日、青木氏が欠席したまま松江市で行われた同氏の事務所開きで、沈痛な面持ちでこうあいさつした。会場では、後継の有力候補と目されている、長男で秘書の一彦氏(49)が、集まった約350人の支持者らに「医者から脳梗塞(こうそく)という診断をいただいた」と報告した。

 自民党の谷垣総裁は15日、岡山市で記者団に、「参院で大きなリーダーシップを発揮してきた。本人も無念だろう」と語った。

 青木氏は、2007年参院選での自民党惨敗を受け、党参院議員会長を引責辞任して以降、表舞台から遠ざかっていた。政局の節目節目で同僚議員から助言を求められる「相談役」として一定の存在感は保っていたが、特に民主党政権になってからは自らの参院選対策に力を入れ、党の方針や政策の決定に関与することはほとんどなかった。

 自民党時代、青木氏の薫陶を受けた新党改革の舛添代表は、「一つの時代が終わったということだ。青木さんが引退しても、自民党や政界への影響はないと思う」と述べた。

 参院自民党を率いた青木氏は、豊富な人脈を誇った。民主党の輿石東参院議員会長とも太いパイプを持っていたが、民主党政権でこのパイプを積極的に生かすような場面はなかった。

 政界全体への影響は小さいが、党や派閥の「重し」となっていた青木氏が引退すれば、中堅・若手議員の発言力が強まり、結果的に自民党の世代交代が進む可能性もある。

乗鞍スカイライン 除雪終え半年ぶり開通 岐阜・高山(毎日新聞)
絹のはたき作りに小学生25人が挑戦 江東区(産経新聞)
<太宰治賞>今村夏子さんの小説「あたらしい娘」が選ばれる(毎日新聞)
<普天間移設>官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
<静岡空港>日航福岡便、実績搭乗率64.5%(毎日新聞)

迷子クジャク、今度は警察署から“脱走” 付近捜索も見失う(産経新聞)

 千葉県八千代市の住宅の庭先で見つかり、八千代署が捕獲していたクジャクが、保管していたかごから“脱走”していたことが8日分かった。

 八千代署によると、8日午後1時半ごろ、同署裏の駐車場で、テレビ局がかごに入れた状態のクジャクを取材。午後2時半ごろに撮影が終了し、署員がかごに毛布をかけようとしたところ、突然クジャクが暴れ、はずみでかごのフックがはずれて扉が開き、“脱走”したという。

 すぐに署員が追いかけたが、クジャクはアパートの屋根伝いに逃走。午後4時半ごろ、署から約200メートル離れたところで見失い、午後5時半ごろ、いったん捜索を終えた。

 クジャクは体長約90センチで、雄とみられていた。同署は9日にパトカーで付近を調べたり、情報提供を呼びかけたりするという。

<真夏日>各地で記録、広島・加計では30.7度(毎日新聞)
横須賀の男性殺害、参考人男性が飛び降り自殺か(読売新聞)
「GReeeeN」の街にグリーンカレー(読売新聞)
両陛下、学童保育を訪問(時事通信)
劇団民芸の北林谷栄さん死去(時事通信)

県外移設断念やむを得ない=「沖縄県民におわびを」−民主・渡部氏(時事通信)

 民主党の渡部恒三元衆院副議長は21日、名古屋市で講演し、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題について「どうしても(県外に)候補地がない場合は、沖縄の皆さんに『生活向上のための特例法をつくりますから』とおわびして、お許しをいただくことはあり得る」と述べ、県外移設断念もやむを得ないとの考えを示した。
 渡部氏は「幸い衆院選マニフェストには(県外移設とは)書いていない」と県内移設でも公約違反には当たらないとの見解を強調。また、「これで内閣総辞職ということにはならないと思う」と述べ、普天間問題が5月末までに決着しなかった場合の内閣総辞職の可能性を指摘した先の発言を軌道修正した。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
社会保障改革に立ちはだかる「既得権益層」

<千日前線>電車床下から煙 乗客避難もけが人なし 大阪(毎日新聞)
<仙谷担当相>「介護福祉士試験を柔軟に」認識示す(毎日新聞)
緑内障・高眼圧症領域に配合剤が相次ぎ登場(医療介護CBニュース)
放火殺人 焼け跡から2遺体 女性の首絞めた跡 富山(毎日新聞)
仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難(産経新聞)

みんなの党、参院選目標10議席以上(読売新聞)

 みんなの党の江田幹事長は19日、衛星放送「BS11」の番組で、夏の参院選の目標として「比例選で800万票以上、(地方選挙区とあわせて)10議席以上の獲得」を掲げた。

 江田氏は、「比例選で7人前後取りたい。比例と選挙区あわせて30人以上(公認候補を擁立したい)。何県か、1人区でも立てようと思っている」と述べた。

 また、「たちあがれ日本」や「日本創新党」との連携については、「両党とも保守というより、国家主義的な政党だと思っているので、その辺がネックになる。加えて、たちあがれ日本は、財政再建至上主義みたいなところがある」と語り、否定的な考えを示した。

【外国人参政権 欧米の実相】(4)「明日に架ける橋」の皮肉(産経新聞)
<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)
歩道を暴走のクルマ、歩行者を次々にはねる…薬物中毒か(レスポンス)
日韓議連の新会長に民主・渡部氏(産経新聞)
海の生き物あしらい…変わり種こいのぼり(産経新聞)

<訃報>大岡昇さん91歳=元大林組副社長(毎日新聞)

 大岡昇さん91歳(おおおか・のぼる=元大林組副社長)16日、肺がんのため死去。葬儀は18日正午、大阪府吹田市桃山台5の3の10の公益社千里会館。喪主は長男明裕(あきひろ)さん。

中国地震 氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
羽田国際線枠9万回規模に=成長戦略重点項目−国交省会議(時事通信)
<トキ襲撃>犯人?…順化ケージ侵入のテン、映像公開 佐渡(毎日新聞)
元朝青龍の主治医、1億円所得隠し(産経新聞)
<村本さん銃撃>「あの笑顔で帰れず残念」妻の恵美子さん(毎日新聞)

<日本三大桜>満開、樹齢1500年 岐阜・本巣(毎日新聞)

 日本三大桜の一つで、樹齢1500年を超える岐阜県本巣市の「根尾谷淡墨桜(うすずみざくら)」が見ごろになり、同市が9日、満開宣言した。

 品種はエドヒガンで、樹高約16メートル、幹回り約10メートル、東西南北に20メートル以上の根を張る巨木。つぼみの時はつややかな薄い桃色、満開時は清らかな白色、散り際は薄墨色に変化する。山梨県の「山高神代桜」、福島県の「三春滝桜」と並び、国の天然記念物に指定されている。

 市によると、満開は昨年より6日遅かった。3月下旬の急激な冷え込みや降雪が影響したとみられる。今週に入って暖かくなり、一気に花が開いた。10、11日ごろが見ごろの最高潮になるという。【立松勝】

【関連ニュース】
トキ9羽死:夜襲に慌てて金網衝突? テンは一流ハンター
奈良公園:雌ジカの左腹にボーガンの矢 重傷
小沢環境相:14日に佐渡トキ保護センター訪問
長瀞ライン下り:春の渓谷美を満喫 埼玉
トキ:石川の動物園で産卵 佐渡から分散飼育

財務副大臣「あれもこれもは…」公約の修正示唆(読売新聞)
<東ティモール>子どもたちにサッカーボール 湘南ベルマーレとPWJが贈る(毎日新聞)
<阿久根市>運営巡り議員怒鳴り合い…市議会特別委(毎日新聞)
<雑記帳>愛称は「米子鬼太郎空港」(毎日新聞)
<宇宙飛行士候補>訓練中の3人が会見「すぐ行きたい」(毎日新聞)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
副業
ライブチャット
探偵社
無料携帯ホームページ
パチンコ攻略
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM